究極の好きな1曲がある話〜ニコ、サカナクション、和田唱、100s〜

究極の好きな1曲がある話〜androp、ハイロウズ、ロストエイジ、黒木渚〜
究極の好きな1曲がある話〜go! go! vanillas、奇妙礼太郎、monobright、クリープハイプ〜
と書いてきたがひとまずこれで完結だ。きっとそれ定番曲やから、とかファンに言われる曲もあるんだろうなあと思いながら、めちゃめちゃ聴いている曲を書いてみた。

「N極とN極」NICO Touches the Walls
すっごい好きな曲。のっけから格好いい。短い曲は最強説をずっと唱え続けているが、これもそう。曲の展開、サビへの高揚感、一緒に大声を出して歌いたくなるような曲だ。このギターサウンド感、アジカンの初期曲、「羅針盤」や「未来の破片」が好きな人の心臓掴みそう、とか思う。
ニコは「手を叩たたけ」「天地ガエシ」も大好きだ。「カバー、そしてトリビュートアルバムの話~色んなバンド編~」でもニコの話を出したが、特徴的な歌声だなといつも思う。アコースティックも格好良くて好きだ。重量がソフトになるのが面白い。

「ナイトフィッシングイズグッド」サカナクション
ちゃんと聴きたい音楽リストにずっといる。アジカンのコンピレーションに入っていて、聴いたのがこの曲だった。展開がいろいろあって面白い。最初は気怠げというか、揺蕩う動きのない海みたいな感じから、どんどん広がっていく様子がクセになる。中盤の鍵盤と歌の音だけの部分からゲームミュージックみたいになって、歌が沢山になり、勢いを増してサビになるところがめちゃめちゃ好き。

「地球 東京 僕の部屋 」和田唱
ラジオで流れてきて惚れた曲。明るい曲調とメロディが好き。アコギの音からサビに向けて世界が広がっているような感じが良い。タイトルも口にしたくなる感触がある。広い範囲からフォーカスして行く様子が脳裏に浮かぶ。

「魔法を信じ続けているかい?」100s
イントロの鍵盤が最高の一言。家の中を吹き抜ける風のような軽やかさが大好きな1曲だ。一方でふっと香る暗さというのだろうか、クセになる。晴れた日にする散歩のお供にしたい。あるいは明るい夜にも似合いそうな楽曲だ。余談だが、この100s、メンバーには池ちゃんとレキシやフジのサポートドラムをしている豊夢くんがいる。

今まで自分の好きになる曲の傾向を見てみると、だいたいメロディにハマっているな、と思う。歌詞はあまり気にしないので、ふと読んでみるとこんなこと歌っていたのか、とビックリしたりする。一方、入るのがメロディからだからこそ洋楽も聴けるようになったのかなとも思う。
もっともっとたくさん良いメロディと出会っていきたいと心はずっと貪欲だ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました