究極の好きな1曲がある話〜androp、ハイロウズ、ロストエイジ、黒木渚〜

前回「テレビで出会った音楽の話~チェコ、かまってちゃん、ミイラズ、The Floor~」という記事を書いたが、単発でこの曲めっちゃ好きだな!!!という曲がいくつかある。まだ他の音源を深掘り出来てないので、いつかちゃんと聴きたいリストでもある。今回はその、一発で惹きつけられた最強の1曲たちの話をしよう。

「Tara-Reba」androp
キラキラひらめくようなイントロが印象的。言葉のスピード感、音の響き、声が少し深まるところが、とても良い。この曲の入っているアルバム『relight』のジャケットとイメージが合致する曲。暗い空間でひらひらオレンジの光が閃いてるような印象が強いのだ。

「バームクーヘン」THE HIGH-LOWS
バームクーヘンという名前の曲は、最高の曲しかないなあ! と思った。2曲しか知らないし、もう一方は「バウムクーヘン」だけども。ハイロウズの「バームクーヘン」はべらぼうなパワーのある曲だと思う。ギターサウンド、歌詞、電子のメロディ、どれをとっても最高だ。高らかに歌われる歌詞に、心臓を掴まれる。あまりの良さに泣けてくる。終わり方にはキュンとする。
今まで「スピッツの夢にいる『醒めない』」などでも書いてきたように、短い曲は最強な楽曲が多いと言ってきたが、これもご多分に漏れずそれ。アルバムの『バームクーヘン』、ライブ音源は『GO! ハイロウズ GO!』に入っている。

「FLOWERS / 路傍の花」LOSTAGE
この曲を聴いて、LOSTAGEちゃんと聴きたいな、と思った。心を掻きむしりたくなるような、穏やかな響きに泣き出したくなるような曲。道路をポテポテ歩いてるときに似合う。サビへの高揚感もたまんないが、そこからグワーッと勢いでサビに入る!という感じじゃないのも良い。体温が低いような雰囲気に馴染む。
くるり好きな人にぜひ聴いてみてほしいと思った。いや、知ってるか……。

「革命」黒木渚
すごくカッコいい。メロディが大変よい。戦いたくなる曲。中学生の頃に聴いたら、心に響きすぎてやばかったかもしれない。頭にとても残る曲なので、ぜひ聴いてみてほしい。一緒に剣を掲げよう。

これらの曲が、多分ラジオかなんかで聴いたりして、一瞬で虜になった曲たちだ。この並びを見て、もしピンとくる曲があったらぜひ教えてほしい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました