書籍

考えれば考えるほど面白い十二国記の世界

『白銀の墟 玄の月』前まで読んで思っていたことを書きました。ifのお話。夢中で没頭できる読書体験は得がたいものです。
2020.05.11

漫画『花と頬』の空気感に心底惚れる

『花と頬』という漫画について書きました。このブログに書いてあるようなバンドが好きなひとたちにも大変おすすめな1冊です。
2020.01.21

だから十二国記は面白いと言っている『月の影 影の海』

新刊を読むにあたって十二国記シリーズをはじめから読み返すことにしました。なるべくネタバレを避け『月の影 影の海』の感想を綴っています。
2020.05.11

万城目さんの『べらぼうくん 』を読んで作家への道のひとつを知る

万城目さんの『べらぼうくん 』というエッセイを読んだ感想を書きました。作家になる道の1例を知ることが出来て面白かったです。
2020.05.11

『最後の秘境 東京藝大』という面白い本

『最後の秘境 東京藝大』という本について、読んだ感想を書きました。ノンフィクションなので、これがこの世界のどこかであるんだなあ、あったんだなあと思うと愉快な気分になります。
2020.04.30

本に潜る楽しさを教えてくれるファンタジー『はてしない物語』

ミヒャエル・エンデ著『はてしない物語』について書きました。ファンタジーが読みたい人にこれほどぴったりな本もないという1冊です。
2020.05.11
まとめ記事

【まとめ】おすすめ漫画の記事

漫画について書いた記事をまとめました。どれもおすすめです。
2020.02.18
フジファブリック

『FAB BOOK』というフジファブリックが詰まった本

フジ初のアーティスト本『FAB BOOK』について書きました。今では入手するのが難しい本ですが、この内容が本当良いということや、この部分が印象に残ったというようなことを書きました。
2020.07.22
フジファブリック

『別冊 音楽と人×フジファブリック』に声を出して笑った

『別冊 音楽と人×フジファブリック』というまるごとフジファブリックな本の紹介です。3人それぞれの現在インタビューから志村くんインタビューなど様々な記事がぎっしり詰まってます。読んでいるとき、ついつい声を出して笑ってしまった1冊です。
2020.07.22

漫画『ほしとんで』の絵と言葉に惚れる

漫画『ほしとんで』についておすすめポイントなど書きました。面白い漫画読みたい人、創作に興味のある人に超おすすめの1冊です。
2020.01.21
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました