チケットを取る具体的な方法とその種類~会員先行からプレガイドまで~

今回、チケットの申し込みには、どんな方法があるか具体的に書いていく。全体的に正攻法なやり方だ。
ちなみに、以前入手するための心構えや方針など、だいたいの流れを「ライブのチケットを取るには」という話に書いた。

スポンサーリンク

公式的なチケット入手方法の一覧

まずは、正攻法にチケットを手に入れる方法を、思いつく限りあげてみる。
・ファンクラブ、会員限定先行
・CD購入特典先行
・オフィシャルHP先行(プレガイド先行)
・一般発売

ここまでが通常よくあるチケット応募方法だ。
以下は、場合によっては、出現する入手方法である。
・当日券
・主催者先行抽選
・ラジオ、テレビ、新聞受付
・会場購入
・機材解放席抽選

では上から順に説明を綴る。基本的に今から書く順番に良席の多いイメージだ。

ファンクラブ、あるいは会員限定先行

この抽選が最速先行になる場合が多い。そのため、ここのターンで応募し当選すると、とても良い席が巡ってくる可能性が一番高い。また、当選率も高い。
バンドのライブの場合では、ファンクラブ先行などで1公演も当たらなかった経験は、1日だけのプレミアム公演などでもないかぎりなかったと思う。
会員サイトについては
バンドと公式会員システム~BUMP、アジカン、フジ~
レキシ研究所の研究員、ファンクラブの話
に詳しく書いてある。ただ、そこにも書いてあるとおり、アジカンは最速先行が会員限定先行ではない。なぜだ。

CD購入特典先行

アルバムツアーの場合、CDに封入特典として、ツアーチケット応募用紙が入っていることよくある。シングルでも、ツアーのあるタイミングなら入っていることがある。この先行が2番目に来ることも多い。ちなみにアジカンの場合、2019年のホームタウンツアーでは、オフィシャルHP、CD先行の順番でツアー申し込み期間があったが、本当に感覚的ではあるものの、やはり最速のオフィシャルHP先行のほうが席がよかった気がする。

オフィシャルHP先行(プレガイド先行)

オフィシャルHP先行は、ファンクラブ最速先行の次に来ることもある。順序はまちまちだ。アーティストやバンドのホームページにあるリンクから抽選応募サイトへいく先行だ。
ただし、フジファブリックの場合は、赤富士配信抽選という、配信メールターンの先行が存在する。これもオフィシャル先行といえば、そう言えるだろう。

プレガイドとバンドの特徴

上記のほとんどは、URLからプレイガイドのサイトへ飛び、応募することになる。イープラス、ローソンチケット(通称:ローチケ)、チケットぴあのいずれかで申し込みをすることが多い。
登録をしておけば、公演情報がメールで届いたりもするので、チケットを取りたい場合、先に会員情報を入れておくのも吉だ。

BUMPはイープラス、アジカンはローチケ、フジはイープラスの印象が強い。レキシはディスクガレージが多い。
応募するときはそれぞれプレイガイドに会員登録をする。プレイガイド先行というと、イープラスプレオーダーやローチケ先行といった、プレイガイド別に順番で先行が行われるイメージだ。大抵、バンドのオフィシャルHPが告知するか、プレイガイドに登録したメールアドレスに、公演情報が送られてくるので応募しにゆく。

以上が、早ければ、公演の半年前からはじまる抽選式の先行だ。通常、応募期間が早ければ早いほど、良い席がくる。なかには抽選式ではなく先着応募も存在する(スペアザは会員応募の次の回から先着だった記憶がある)。行きたい公演がある場合、どのようにチケットを入手するのかは、アンテナを張るのことが大変重要なのである。
次回は、「チケットを取る方法~一般発売~」だ。場合によっては熾烈を極める争奪戦だ。

e+(イープラス)

e+(イープラス)

チケットぴあ

チケットぴあ

チケット入手のまとめ記事

【まとめ】ライブのチケット入手方法
ライブのチケット入手方法について書いた記事をまとめました。一通り読めば、入手方法についておおよそのことが分かると思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました